バイクのシートとハンドルの位置調節

The Bike

図のような乗車姿勢でトレーニングができるよう、使用前にシート、ハンドルの位置を調節してください。

姿勢の目安

ハンドル/シートポスト固定ネジのロックとロック解除方法

固定ネジは、内部のピンをポストのネジ穴に差し込み、ネジを締めることで固定します。
固定するときは、固定ネジがロック状態になるようにご注意ください。

ロック解除

  1. 反時計回りに半回転ほど回して緩める
  2. 手前に引っ張り、ポストのネジ穴から内部のピンを引き出す

ロック

  1. ポストのネジ穴へ内部のピンを差し込む
  2. 時計回りに回して締め込む
    固定ネジは、締めきっても5㎜ほどネジ山が見えます。時計回りに回らなくなったら、それ以上無理に締めないでください。

シートの高さを調節する

  1. 片手でシートを支えながら、シートポスト固定ネジを反時計回りに半回転ほど緩めて、引っ張る。(ロック解除)

  2. シートポスト固定ネジを引っ張り続けながら、シートポストを上げ下げして高さを調節する。

    • シートの高さは10段階で調節できます。
    • シートポストは「MAX」表記より高く上げないでください。
  3. お好みの高さ付近で、シートポストのネジ穴にシートポスト固定ネジを戻し、しっかり締める。(ロック)

    • シートポストのネジ穴に合った状態でシートポスト固定ネジから手を離すと、バネの力で内部のピンがネジ穴に入ります。
    • ネジ穴以外のところでシートポスト固定ネジを締めると、トレーニング中にシートが落下し、事故やケガのおそれがあります。

調節の目安

ハンドルの高さを調節する

  1. 片手でハンドルを支えながら、ハンドルポスト固定ネジを反時計回りに半回転ほど緩めて、引っ張る。(ロック解除)

  2. ハンドルポスト固定ネジを引っ張り続けながら、ハンドルポストを上げ下げして高さを調節する。

    • ハンドルの高さは6段階で調節できます。
    • ハンドルポストは「MAX」表記より高く上げないでください。ハンドルが落下し、事故やケガのおそれがあります。
  3. お好みの高さ付近で、ハンドルポストのネジ穴にハンドルポスト固定ネジを戻し、しっかり締める。(ロック)

    • ハンドルポストのネジ穴に合った状態でハンドルポスト固定ネジから手を離すと、バネの力で内部のピンがネジ穴に入ります。
    • ネジ穴以外のところでハンドルポスト固定ネジを締めると、トレーニング中にハンドルが落下し、事故やケガのおそれがあります。

調節の目安

シートの前後の位置を調節する

  1. シート前後位置調整ノブを反時計回りに回して緩める。

  2. シートの前後の位置を調節する。

  3. シート前後位置調整ノブを時計回りに回してしっかり締める。

姿勢の目安を参考に、シートの前後位置を調節する

The Bike EX

図のような乗車姿勢でトレーニングができるよう、使用前にシート、ハンドルの位置を調節してください。

姿勢の目安

シートの高さを調節する

  1. 片手でシートを支えながら、シートポスト固定レバーを反時計回りに回して緩める。

  2. シートポストを上げ下げして高さを調節する。

    • シートポストは「MAX」表記より高く上げないでください。
  3. お好みの高さで、シートポスト固定レバーを時計回りに回してしっかり締める。

調節の目安

ハンドルの高さを調節する

  1. 片手でハンドルを支えながら、ハンドルポスト固定レバーを反時計回りに回して緩める。

    270度ほど緩めると、高さが調節できます。

    1. グリップを反時計回りに回す
    2. グリップが本体に干渉したら、グリップを手前に引っ張る
    3. グリップを手前に引っ張りながら、時計回りに回す
      ネジは回らず、グリップだけが回ります。
      ネジも回ってしまう場合は、ネジをもう片方の手でおさえながらグリップを回してください。
    4. グリップから手を離す
    5. グリップを反時計回りに回す
  2. ハンドルポストを上げ下げして高さを調節する。

    • ハンドルポストを上げるときはハンドルのハンドルポスト取り付け部近くを、下げるときはハンドルの先端を支えると、上げ下げしやすくなります。
    • ハンドルポストは「MAX」表記より高く上げないでください。ハンドルが落下し、事故やケガのおそれがあります。
  3. お好みの高さで、ハンドルポスト固定レバーを時計回りに回してしっかり締める。

    1. グリップを時計回りに回す
    2. グリップが本体に干渉したら、グリップを手前に引っ張る
    3. グリップを手前に引っ張りながら、反時計回りに回す
      ネジは回らず、グリップだけが回ります。
      ネジも回ってしまう場合は、ネジをもう片方の手でおさえながらグリップを回してください。
    4. グリップから手を離す

    ①~④を繰り返し、時計回りに回らなくなるまで締めてください

調節の目安

ハンドルの前後の位置を調節する

  1. ハンドル固定ネジを反時計回りに回して緩める。

  2. ハンドルの前後の位置を調節する。

  3. ハンドル固定ネジを時計回りに回してしっかり締める。

姿勢の目安を参考に、ハンドルの前後位置を調節する

pageTop