準備する

  1. 裏返して、電極部にスプレーで水を吹きかける

    スプレーは、ご使用前にトリガー下の「ON」側のボタンを押して、ロックを解除してください。

    <Top>

    <Bottom>

    ご注意

    • 電極部が十分に濡れるまで、電極部から2~3cm離れたところからスプレーで水を吹きかけてください。電極部が十分に濡れていないと、強い刺激や痛みを受けるおそれがあります。
    • スプレーを吹きかけるときは、周囲の家財や床などに水がかからないようにご注意ください。
    • 必ずスーツを着用する前に、電極部にスプレーで水を吹きかけてください。
    • スプレーで水を吹きかけるプッシュ回数は上記の目安を守り、濡らしすぎにご注意ください。
  2. 表に返して、すべてのファスナーを開いてから着る

  3. 着用後、ファスナーを閉じる

    <Top>

    着用後、フロントファスナーを閉じてください。
    すべての電極部が肌に密着するように、サイドファスナーと袖のファスナーの開閉で調節してください。

    <Bottom>

    着用後、すべての電極部が肌に密着するように、サイドファスナーの開閉で調節してください。

    ご注意

    • 着用後ファスナーを閉じる前に、各電極部が正しい位置にくるように調整してください。
      電極部の位置については、同梱の取扱説明書「 1 使用部位を確認する」をご覧ください。
    • 電極の位置を調整する際、TopまたはBottomを強く引っ張らないでください。
      破損のおそれがあります。
    • 着用前に、破れがないか確認してください。破れがあると、強い刺激や痛みを受けるおそれがあります。
    • 下着を着用する場合は、電極部と肌が密着するよう形状や着用方法にご注意ください。
    • はじめて着用する際は、生地が硬く、きつく感じる場合がありますが、使用するごとに体形に合わせてなじんできます。
    • 着用する際に、電極部に触れないようご注意ください。劣化のおそれがあります。
    • 着用後、必ずTopのフロントファスナーを閉じてください。
    • すべての電極部が肌に密着するように、Topのフロントファスナー以外のファスナーの開閉で調節してください。
    • ファスナーをしっかり閉じた状態でも、スーツに余裕があり電極部が肌に触れない部分があると、本品が正しく機能しないことがあります。
    • TopとBottomを同時に着用する場合は、着用後に連結ボタンを留めることで、Topの着用位置のずれを防ぐことができます。

  4. 別売のコントローラーを取り付ける

    ご注意

    • コントローラーは、カチッと音がするまでしっかり取り付けてください。
    • 取り付けの際、誤ってコントローラーのPOWER/MODEボタンを長押しして電源を入れないようにご注意ください。
    • TopとBottomとでコントローラーが異なります。
      TopとBottom両方をお持ちの方は、コントローラーを取り付ける際、間違えないようご注意ください。
      Top Bottom
    • コントローラーのツメを折らないようご注意ください。

pageTop